42歳で高齢出産したママが、自身の体験した悩みを通して子供主体の育児を考え、ママたちと共感し手を取り合ってBeautiful「美」Harmony「和」を作りながら前進する育児ブログ

おなかの赤ちゃんと聴く音楽おすすめは?胎教の方法と効果とは?

 

赤ちゃんがママのおなかの中でまず感じるのは、視覚でしょうか、聴覚でしょうか、触覚でしょうか。

正解は、聴覚です。

そうです、おなかの赤ちゃんは音を「聞いている」のです。

どんな音を聞いているのでしょうか。

スポンサーリンク

 

おなかの赤ちゃんが聞いている音は?

赤ちゃんが初めて聞く音は、

  • 子宮内を羊水が動く音
  • 羊水に響くママの心臓の音
  • ママの血液がへその緒を流れる音

です。

おなかの赤ちゃんが耳で聞いた音は、脳へ伝わり、羊水からは皮膚へ、皮膚から骨へ全身へと伝わります。

羊水の中で赤ちゃんは全身で音を感じ取っているのですね。

胎教は母子の絆を作ります

スポンサーリンク

 

胎教でおなかの赤ちゃんに音楽を聴かせる、絵本を読み聞かせる、キックゲームをするなど、

胎教というとむずかしいことのように構えてしまいますが、

胎教の目的は、生まれる前からママと赤ちゃんの絆を作ることです。

ママが生まれた赤ちゃんをかわいい、守ってあげたい、と感じる情緒的絆を

ボンディングといいます。

赤ちゃんが生まれてお世話していくうちに、母性が育って、ママはよりママになっていくといいますが、

生まれる前から母性を育て、おなかの我が子と絆(ボンディング)を作っていくのが胎教なのです。

 

リラクゼーション ガーデンより、子宮音を響かせた音楽のCDの「トランジションズ」「トランジション2」というCDがあります。リラクゼーションガーデンホームページでは現在品切れですが、

アマゾンでは中古品を購入することができます。生まれた赤ちゃんがよく眠る音楽です。

強烈なリラクゼーション効果は、大人にも効果があります。

出典:アマゾン

胎教では、ママがリラックスしてしあわせだなあ~と感じることが一番大切です。

ママのしあわせホルモンを、おなかの赤ちゃんも胎盤からへその緒を通じてダイレクトに感じています。

胎児は胎動によってママに反応したり、心拍数が上がったりします。

ママがリラックスしていることが、赤ちゃんとの一番のコミュニケーションになります。

イヤホンやヘッドホンで音楽を聴いてリラックスするのもよいのですが、

このときママのリラックス効果は赤ちゃんに伝わりますが、イヤホンやヘッドホンの音楽は、おなかの赤ちゃんには聞こえません。

おなかの赤ちゃんは、ママのおなかで骨や皮膚の振動(骨導音)から音を認識していて、イヤホン・ヘッドホンではママの耳の鼓膜を振動させてママに音として聞こえているので、おなかの赤ちゃんには聞こえないのです。

ですから、おなかの赤ちゃんといっしょに音楽を楽しむためには、スピーカーから音楽を聴くのがよいです。

 

胎教によりボンディングがしっかりできていると、生まれてから夜泣きが少ないとか、

目を見て人のお話がきちんと聞けるという落ち着きが見られるようになります。

 

胎児の耳の機能は、妊娠5~7ヶ月の頃から発達してきて聞こえるようになりますから、

音楽を聴かせる、絵本を読んであげるなどの胎教は、その頃から始まるのがよいと言われています。

 

ただ、私は娘を授かったとわかったときから、

おなかの子に私の心を伝えようと、ひたすら思いを集中し、

おなかの子をイメージし、祈り、念じ、「愛してるよ、無事に大きくなって生まれてくるんだよ」と、

意識を集中していました。まるで宇宙と交信しているように。

音楽や絵本など、手段にこだわらず、ママの思いをおなかの赤ちゃんに伝えるなら、それが胎教なのです。

 

胎教には、1/fゆらぎをもつ音楽を聴きましょう

胎教に大切なリラクゼーションのためには、1/fゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)というゆらぎが含まれる音楽が効果的です。

1/fゆらぎによって脳波にα波(アルファは)が出るのが、「癒しの状態」です。

モーツァルトの音楽に、1/fゆらぎが多く含まれるのは有名ですね。

モーツァルトの他には、

パッヘルベルのカノン、バッハのG線上のアリア、などが、

1/fゆらぎを含む音楽として有名なところです。

 

出典:アマゾン

CD「カノン100%」パッヘルベルのカノンによる天然果汁の詰合せ・・・オーケストラ、ブラスアンサンブル、ヴォーカル、冨田勲アレンジなど、楽しさ100倍の様々な味で楽しめます。

 

出典:アマゾン

CD「G線上のアリア100%」・・・ オリジナルを含む11通りのアレンジ(リコーダー、ギター、フルート、シンセサイザー他)で楽しめます。優しい気持ちになれる名曲です。

 

クラシックの他に、1/fゆらぎを含むのは、日本人アーティストでは、

宇多田ヒカル、Ms.OOJA、美空ひばり、MISHA、松任谷由実、吉田美和(ドリカム)、元ちとせ、などです。

海外アーティストでは

サラ・オレイン、マイケルジャクソン、ホイットニーヒューストン、ジョンレノン、ポールマッカートニー、

ポール・サイモン、ベニー・アンダーソン、などです。

 

1/fゆらぎをもつ音楽は、クラシックに限らないのですね。

また、川のせせらぎ、打ち寄せる波、小鳥のさえずり、雨音などの自然音は1/fゆらぎを持っています。

自然音をブレンドした音楽のCDもあります。

 

株式会社デラのアイソトニック、サウンド「アクア」は打ち寄せる波音が溶け込んでいて、光の輝きがイメージされる可愛らしい音楽です。

株式会社デラ アイソトニック・サウンド・シリーズ

さまざまな自然界の音がブレンドされた音楽のCDにより、おうちにいても森林浴をしているやすらぎを得られます。

 

オルゴールは唯一、胎児に聞こえる音色です

 

 

おなかの赤ちゃんにとって、オルゴールの音は特別です。

 

人が聞こえない音で「超低周波音」「超高周波音」と呼ばれるものがあり、これは脳に良い影響を与えてくれます。

 

この「超低周波音」「超高周波音」を含むのが、オルゴールなのです。

 

そして、羊水の中にいる胎児には、低・高周波をもつ音楽が届きやすいのです。

生のオルゴールの音色は、唯一おなかの赤ちゃんに聞こえやすい音楽なのです。

妊婦さんにプレゼントするとしたら、お気に入りの曲のオルゴールが最高ですね。

オルゴールのCDではなく、生のオルゴールの音色にだけ、「超低周波音」「超高周波音」が含まれます。

 

胎教で親しんだCDは、出産後の産後うつの予防にも役立ちます。

お気に入りを見つけて、しあわせなマタニティーライフをお過ごしくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です