42歳で高齢出産したママが、自身の体験した悩みを通して子供主体の育児を考え、ママたちと共感し手を取り合ってBeautiful「美」Harmony「和」を作りながら前進する育児ブログ

【実体験】もののけの里の五平餅の予約はできる?所要時間や料金・混雑状況も!

2023/12/06
 
【実体験】もののけの里の五平餅の予約はできる?所要時間や料金・混雑状況も!のイメージ画像

アフィリエイト広告を使用しています

アフィリエイト広告を使用しています

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!42歳で高齢出産したママ「みわんこさん」です。 自身の体験した悩みを通して子供主体の育児を考え、ママたちと手を取り合って Beautiful「美」 Harmony「和」を作りながら前進する育児ブログを立ち上げました! よろしくお願いいたします!

スポンサーリンク

 

ジブリパークのもののけの里五平餅炭焼き体験が大人気ですが、体験の予約ができるのか、焼くのにどのくらい時間がかかるかなどなど、事前に詳しいことが知りたいですね。

今回は、

  • 【実体験】もののけの里の五平餅の予約はできる?
  • 所要時間や料金・混雑状況も!

についてお話します。

愛知県の郷土料理の五平餅を焼いて食べて、日本古来の雰囲気満載のもののけの里をじっくり味わいましょう。

スポンサーリンク

 

もののけの里の五平餅の予約はできる?

「もののけの里」の五平餅炭焼き体験は、予約はできません

チケットを購入してあれば予約の必要はありません。

2024年2月12日(月)入場分までは、「もののけの里」と「大倉庫」セットのチケットが必要です。

2024年3月16日(土)「魔女の谷」開園以降の新チケットでは、3種類の新チケットいずれを購入しても、「もののけの里」への入場が可能です。(※2024年2月13日~3月15日はメンテナンス作業等により休園です。)

チケットは、Boo-Wooチケット、全国のローソン・ミニストップ店頭の「Loppi」にて購入できます。

スポンサーリンク

 

もののけの里の五平餅体験の所要時間や料金・混雑状況!

五平餅が焼けるまでの所要時間料金、混雑状況を説明します。

そのあと五平餅を焼いてみた体験談も詳しくお話しますね(^^♪

所要時間

五平餅体験で焼き上がりまで時間は20分程度です。

入口前での説明⇒入口に入って受付で会計⇒説明を聞いて炭火で焼く⇒焼き終わりまで20分ほどです。

料金

気になる料金は以下の通りです。

料金 1,200円(税込み)
内容 五平餅1本+特製タレ1種類1瓶(1瓶で2回分)
タレなし 400円引き
五平餅の追加 400円(1人1本まで)
特製タレの追加 400円(1人1瓶まで)
タレの味 くるみみそ、しょうゆ、ナポリタン
対象年齢 10歳以上
  • ※五平餅がなくなり次第、終了
  • ※五平餅とタレの追加は注文受付時に行う
  • ※9歳以下の来園者は体験できませんが、タタラ場に入場は可能です。
  • ※10~12歳の来園者による体験は保護者の同伴が必須
  • ※キャッシュレス決済にも対応

食物アレルギーの表記は次の通りです。

  • くるみみそとしょうゆ「くるみ」「小麦」
  • ナポリタン「小麦」「乳」

 

混雑状況

五平餅炭焼き体験のために予約は必要ありませんが、順番がくるまで並ばなくてはなりません。

私が入場したのが14時過ぎで、ちょうどすいているときだったので、14分待つだけで順番が回ってきました。

でも、混んでいるときは1時間半も待つことがあります。

すいている14時過ぎに入場して16時前に退場したときは、もののけの里入口で既に長蛇の列ができあがっていて、入場するためだけでも待ち時間が発生していました。↓

↑この状態では、17時の閉園までに五平餅体験をするのはかなり難しいでしょう。↑

どうしても五平餅体験をしたい場合は、どのエリアに行くよりも最優先して、もののけの里に開園と同時に行くのが確実です。

売店も並ぶので、五平餅体験を確実に行うには、お土産を買うより先にまずタタラ場に行って五平餅体験を優先しましょう。

スポンサーリンク

 

もののけの里の五平餅炭焼き体験

「もののけの里」の入口の門でスタッフさんにチケットを確認してもらったあと、「タタラ場」の受付に行けば五平餅炭焼き体験ができますよ(^^♪

↓こちらが「もののけの里」入口のです。スタッフさんたちが待機しています。↓

↓入口を過ぎると分かれ道になっていて、右側五平餅体験のできるタタラ場への道、左側が売店のある休憩所への道です。↓

↓分かれ道の右側の道を進むと、タタラ場が見えてきます。↓

タタラ場の柵の中、建物の入口前で軒下に沿って並んで待ちます。

 

軒下に並ぶので、雨が当たらないですね。軒下に並んでいると、太い丸太でできた柵がぐるりと見えてちょっと圧倒されますよ!↓

 

順番が回ってくると、入口前でスタッフさんが料金内容を説明してくれます。さらに入口に入ってすぐの受付会計をする際に、また五平餅体験セットの詳しい説明があります。五平餅の3種のタレ、

  • しょうゆ
  • くるみみそ
  • ナポリタン

から選び、焼く前の五平餅、タレの入った瓶、タレを塗るスプーンをお皿に載せて渡されます。

↓それを七輪の炭火が置いてあるテーブルに持っていきます。↓

焼く前に、スタッフさんが焼き方のコツを詳しく教えてくれるので安心ですよ。

さあ、これで準備完了です!

受付で会計を済ませて、七輪の炭火でいよいよ五平餅を焼いていきます。

五平餅はまず、タレをつけずに素焼きしますが、このとき30秒ごとにくるっとひっくり返すようにスタッフさんが説明します。

お米がふっくらしてくるまでに5~7分ぐらいかかります。

スタッフさんのOKが出ると、スプーンでタレを両面側面全体に塗り始めます。ここでちょっと手間取るので時間がかかります。タレが服につかないように気を付けます。

タレを塗ってからは焦げやすいで、3秒ごとにくるくると返して焼いていきます。

 

七輪の炭火の熱気で顔が熱くなってきます。炭火に興味が湧いても覗き込まないようにしましょう。

七輪もとても熱いので、やけどしないように注意しましょう。

 

タレを二度塗りして焼きます。

ナポリタンだけは、焼き上がってからスタッフさんが粉チーズをかけてくださって、その粉チーズが溶けるまでもう一度さっと焼きます。

スポンサーリンク

 

もののけの里の五平餅おすすめの食べ方紹介!

焼き上がったら、タタラ場の建物の外のベンチでいただきます。出口のところにお茶・冷水のセルフ無料サービスがありますよ(^^♪

食べ終わったお皿などを捨てるゴミ箱も設置されています。タタラ場の裏側には多目的トイレがあり、赤ちゃんのおむつ替えもできます。

 

↑左から、くるみみそ、ナポリタン、しょうゆ、です。↑

くるみみそしょうゆは信州・東海で定番のお味ですが、ナポリタンは濃厚なトマトソースで粉チーズもかけるとピザのようでとてもおいしいです。

↑フタの文字は、スタジオジブリ・鈴木敏夫プロデューサーの直筆だそうです。

わが家は家族3人で行ったので、3種類それぞれのタレで焼きました。

瓶のタレは2回分入っているので、残ったタレは持ち帰ってパンに塗ってもおいしいとスタッフさんがお話してくれましたので、わが家でもパンに塗ってトーストしてみました。スライスチーズをのせて焼くとほんとうにピザのようでおいしいです。↓

↓くるみみそとしょうゆもトーストにすると香ばしくてとてもおいしいです。↓

しょうゆと比べて、くるみみそのほうがゴマが多いです。↑

スポンサーリンク

 

【実体験】もののけの里の五平餅の予約はできる?所要時間や料金・混雑状況も!まとめ

今回は、

  • 【実体験】もののけの里の五平餅の予約はできる?
  • 所要時間や料金・混雑状況も!

についてお話しました。

地元で定番のくるみみそ・しょうゆはもちろんおいしいですが、五平餅に一風変わったナポリタンで粉チーズというのもとてもおいしい組み合わせです。宮崎吾朗監督のおすすめはナポリタンです。

宮崎吾朗監督は、ロタンダカフェのナポリタンのおにぎりも絶賛していました。吾朗監督はナポリタンが大好きなのでしょうか?(笑)

私は五平餅のナポリタンロタンダカフェのおにぎりナポリタンも両方いただきましたが、どちらもとてもおいしいです(^^♪

↓ロタンダカフェのおにぎりナポリタンについてはこちらからどうぞ↓

<<ジブリパーク無料エリアで食事できるレストラン一覧!カフェ・フードメニューも画像つきで詳しく解説!

もののけの里は、夕方16時頃に入口の門ですでに長蛇の列ができているのを目撃しました。あの状態では、17時の閉園までに五平餅体験をするのはかなり難しいでしょう。

五平餅体験をどうしてもしたいときは、どのエリアに行くよりも最優先して、開園と同時にもののけの里に向かうのがお勧めです。

日本の農村の風情溢れるもののけの里で、五平餅を焼いて食べて味わいましょう!!

JTBならジブリパークのチケット付き宿泊プランがありますよ↓

JTBジブリのチケット付ホテル・ツアー

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらのジブリパーク関連記事も合わせて読まれています↓

 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!42歳で高齢出産したママ「みわんこさん」です。 自身の体験した悩みを通して子供主体の育児を考え、ママたちと手を取り合って Beautiful「美」 Harmony「和」を作りながら前進する育児ブログを立ち上げました! よろしくお願いいたします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください